2016年11月07日

田舎の街はずれモジュール。

いやはや、手を付け始めると楽しいですね。

IMG_0920.JPG

テクスチャ―ペイントやターフあたりを巻いてみる。地面作りはやっぱり楽しい。昨日、庭のコニファーの剪定をした時にでた枝をそれっぽい長さにして線路沿いに置いてみた。意外と丸太に見える!!
そして、モジュール作りを飛躍的に楽しくさせ遅延させる、このモジュールの物語を想像する。

勅使河原建設の資材置き場だっ。

IMG_0923.JPG

この勅使河原建設で15から働くウオズミに聞いたら
「内緒だけど、坊が神社の女の子とカフェ作るって張り切っとった。」だって
IMG_0920.JPG

半分に切った丸太はテーブルか!!

つづく。


ちなみに私も作ってみたいって挑戦的なチャレンジスピリットお持ちの初心者の方には、落合南長崎にある鉄道模型メーカーKATOのショウルームのホビーセンターKATOで製作教室が今週末の11月12日土曜日に行われます。残席残り僅かなようですが、興味のある方はお早めに!ちなみに「君の名は。」のモデルになった駅にほぼ近い駅を作るようです。

やってみるとジオラマ作り簡単で楽しいですよ。鉄道模型って聞こえると堅苦しいけど、線路のある箱庭とかジオラマって感覚が良いかと!!立体の絵を描いている感じかな♪
posted by ずっぴ〜。 at 22:25| Comment(0) | 鉄道模型(モジュール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: