2017年05月15日

山岳区間の赤い貨物電機。

埼玉の山岳地帯に住むものですから貨物列車は大好物なわけで、青いB-B電関大好きですが、赤いB-B-B電関なんて私の鉄趣味人生以外にも大きな影響を与えた訳ですよ。

というような輩なので、山岳区間を行く列車には魅了されちゃうわけで貨物列車なら尚更!!

なので、ピーンときちゃいました。

P1330171.JPG

SBB!セイブバスの略みたいですが・・・、

P1330149.JPG

SBB-CFF Re 6/6 でございます。現在はRe620と呼ばれているようですが、スイスの峠越え用の赤いF級電機がやってきました。

でも、中古なんでバッファーなし・・・。バッファーは、海外に発注しないと手に入らないらしい。

ので

P1330151.JPG

この海外の模型らしいピョーンと上がっちゃうパンタの交換と合わせてホビセンのASSYでそれらしくしようと奮闘?しました。

P1330156.JPG

バッファーは、このパーツからバッファーのみ切り出して使用!!

P1330170.JPG

パンタを氷河特急の物に交換して、形はちょっと違うかもしれないけど架線柱を破損しない高さであげられるようになりました。

後は、後ろにつながる車両たちですがおいそれと手を出せないので、しばらくはコンテナかクリーム色のホキ800でも引かせますか?
posted by ずっぴ〜。 at 23:06| Comment(0) | 鉄道模型(車両) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: